院長ブログ

ホーム > 院長ブログ > トピックス > おじいちゃん

おじいちゃん

連休中、おじいちゃんが京都に来ました。

僕のおじいちゃんは96歳で、生まれたときからずっと三重県人ですが、10代の数年間だけ、聖護院の裏で丁稚奉公をしていました。

以前から、「生きている間にもう一回、丁稚をしていた所に行って、京都市動物園にも行きたい」と言っていたので、一緒に来ました。

先ず聖護院にお参りをしました。おじいちゃんは神仏に手を合わせる事はあまりありませんが、懐かしいのか、長い時間手を合わせていました。

その後、おじいちゃんが毎日通っていた蕎麦屋さんで昼ごはんにしました。

おいしい蕎麦を食べたあと、近くを散策しました。

僕は聖護院の近くにはよく往診で行くので、案内をしてあげようと思っていたのですが、おじいちゃんは昔住んでいた場所や周辺の事を細かく覚えていたので驚きましたcoldsweats01

一緒に歩いていると、二羽のアゲハ蝶が重なりながら僕たちの前を飛んでしばらく一緒に進んでいました。

とても穏やかな時間を過ごせておじいちゃんも僕も満足していました。

その後、京都市動物園に行くと、おじいちゃんがとても生き生きとしていました

最後に、人力車でのんびりしながら東山を散策しました。

僕はずっと車椅子を押していたので、ここで一息つきました

夕ご飯は人力車の方のおすすめのお店でとてもおいしい親子丼を食べました

三重に帰る道中、おじいちゃんはよく寝ていました。

「帰ったら今日のことを覚えていないのではcoldsweats01」と少し不安でしたが、家に着いたら、父と母に京都での事をを嬉しそうに話していました。

少しでも京都での事を後まで記憶に残してもらえるといいんですけどねconfident

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

観身堂整骨院

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/