院長ブログ

ホーム > 院長ブログ > トピックス > 伏見稲荷大社1300年

伏見稲荷大社1300年

3連休の間、伏見稲荷の1300年祭がありました。

僕は伏見稲荷大社には行ったことがありませんでしたが、伏見稲荷が元々は農業の神様としてお祀りされていたと知り、興味をもちました。

だから「稲荷」(稲を荷う)と書くのだろうか?と自分なりの解釈をしつつ、ワクワクしながら自転車を漕ぎましたbicycle

1300年祭とあって、沢山の方で賑っていました。

本殿にお参りした後、稲荷山に登り、奥社や一ノ峯にお参りしました。

稲荷山は「神と自然と人との共生」の社叢とされています。

登りながら、お茶屋でくつろぐ人達を見て様々な方の信仰と自然を愛する心を感じました。

 

 

神賑いも行われていて、その日の夕方は雅楽を見せて頂きました。

楽しかったので、2日目も、3日目も通い、能や京舞を見ました。

能を見たのは初めてで、迫真の演技を目の当たりにして、日本の芸能の魂を感じました。

僕の職業は見せるものではありませんが、大事な仕事なので、日本の芸能に負けないように魂を込めて行わないといけないと思いました。

また、日々、極めていく心も見習わなければならないと思いました。

伏見稲荷大社、またお参りしたくなる神社です。

五穀豊穣の祈りとなれば尚のこと有難く思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

観身堂整骨院・観身堂

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:第1・3・5水曜、木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/