院長ブログ

送り火

大文字の送り火が終わり、お盆もいよいよ終わったなあと感じています。

今年は私にとって特別なお盆でした。

6月におばあちゃんが亡くなり、先日、49日目の法要をして頂いたところでした。

僕は実家から離れているため、49日の法要だけでしたが、奥家の本家を始め、親戚の皆様は初七日から毎週来てくれていたようでした。

暖かい家族に見送られて、おばあちゃんは幸せと思います。

お通夜、お葬式、49日、初盆と家族みんなで集まり、御経をあげたり、色んな話をしました。

おばあちゃんとの別れは淋しいけれど、奥家がいつも繋がっているんだと感じることができました。

16日、僕は京都に戻り、嵐山に大文字の送り火を見に行きました。

昨年までは京都土の塾で作った麦わらを大文字山に運ぶ作業をしていた為、京都市街から「大」の字を見上げるのは初めての経験でした

嵐山では灯篭を大文字に向けて流します。

僕はおばあちゃんの名前を書いた灯篭を流して頂きました。

8時になり、大文字に火が灯されると、供養をして頂いているようで、うれしくなりましたが、その後、大文字に向かって流れて行くのを見ているとなんとも淋しい思いになりました。

大文字の灯が消え、帰途につきました。

今、仕事でとても真剣に取り組んでいる事があるので、おばあちゃんの事を思い出し、お迎え出来るのは一年後と思います。

一年後、今より成長した自分でお迎え出来るよう、精進したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

観身堂整骨院

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/