院長ブログ

ホーム > 院長ブログ

記事一覧

12 / 13« 先頭...910111213

『道』

接骨院の玄関に自分で書いた書があります。

『道』と書いてあると気が引き締まります。

「論語」に「己に打ち克てば、天下はその徳に従う」とあります。

こんな風にありたいと思っています。

僕は少々ゆるい人間なのでこんな言葉を時折みては気を引き締めるようにしています。

でも、玄関に『道』と書いてあると、少々重いような気がしてきたので、これは自分の書斎などにもっていこうと思います。

お客様にほっこりして頂ける字も書こうと思います。

森の部

お祭りが終わってから土の塾の森に向かいました。

みんな森での今日の作業を終え、筍や色々なものを焼いて食べていました。

僕を待ってくれていた様でした

森に行くといつも僕は篠笛を吹きます。

僕の篠笛は土の塾の森の部の皆さんによって育くまれました。

音がほとんど出ない頃から僕の篠笛を聴いてくれていました。

初めて篠笛を吹いた時、スーッ、スーッと息が笛からもれる音だけが、静かな森の中で聞こえ、曲の最後の方でようやく「ピュー」と音が出ました。

それでも、みんな拍手をしてくれて「最後の方で篠笛の音がどんな音なのか分かって良かったわ。次もやってね。」と言ってくれていましたcoldsweats01

本当にありがたいことでした

そんな森の皆様に良い音を聴いてもらえるようになりたいという想いで、これまでやってきました。

そんな訳で森に行くと必ず笛を吹きますnote

今日は『竹田の子守唄』の独唱が得意な山田さんとのコラボレーションをしました。

山田さんは僕が楽譜も覚えていない頃、楽譜を持って懐中電灯で照らしてくれていた優しいおじさんです。

2人でするのは初めてでしたが、大成功で、森のみんなで喜びあいましたhappy01

その後、夜まで火を囲んで騒いでいました。

帰りに焼きタケノコをもらいました。

今日も森と土の塾の皆様に感謝です

元祇園梛(なぎ)神社の神幸祭

今日は元祇園梛(なぎ)神社の神幸祭。

元祇園梛(なぎ)神社はスサノオの尊を主祭神とする神社で、僕は今年の節分の時にお参りをしました。

お神楽がとても素晴らしいです。

お祭り好きの僕は参加出来る事を知り、喜び勇んで参加することにしましたsmile

時代祭の鼓笛隊仲間の高木君や山下君も一緒でした

とても天気がよく、沿道にたくさんの人が来ていました。大学の友達の岡田君が見にきてくれていました。

お祭りはたくさんの人とのふれあいがあります。

僕の家の前も通ったので、近所の方々からたくさん声をかけて頂きました。

最も嬉しかった事は、7年前、結婚披露宴に呼んでもらって以来、会っていなかった大学の友達が沿道で子供を抱いて立っていた事でした。

ビックリして、「この辺に住んでるん?」と聞くと、「うん。」と言いました。

とてもうれしい思いがしました。今度、電話してみようと思います

お祭りの行列が終わり、鼓笛隊仲間と今年の時代祭の成功を誓いつつ別れましたgood

お祭りは本当にいいです。

このように今まで受け継がれ、毎年行われる事が平和の象徴であると思います。

日本のお祭りがいつまでも平和のもと、受け継がれていかれるよう祈りますfullmoon 

断捨離

先日、友達が『断捨離』という本がとても良いと言って、その本を僕にくれました。

まだ少ししか読んでいませんが、今日は第2土曜で治療院はお休みなので実行してみようと思い、1時間くらい、自分が要らないものや、いつか使うつもりで使っていないものを捨てていきました。

すると、なんと引き出しの中から一万五千円が出てきました

かなり古いらしく、五千円札がひとまわり大きいお札でした。

それからお返ししていない古いお守りが出てきました。

これは捨てる訳にはいかず、氏神様である元祇園梛(なぎ)神社へ返しに行きました。

すると、時代祭の鼓笛隊でお世話になった役員の方々がおられました。

僕に気が付くやいなや「おーっ、ちょうどいいsmile」と口をそろえて言いました。

お話を伺うと明日の元祇園梛(なぎ)神社の神幸祭で欠員がでた為、参加者を探しているという事でした。

僕はお祭りが好きなので参加したいと返事をし、その場で決まりました

友達にお礼の電話をするととても喜んでくれていました

『断捨離』とは良いものかもしれません。

しばらくの間、続けてみようと思います

森町歌声倶楽部

今日はお昼休みの時間に町内の歌声倶楽部に参加しました

京都土の塾でお世話になっている森川さんの呼びかけで今年、誕生しました。

森川さんは僕に土の塾を紹介してくれた僕の大切な人でもあります。

左側が森川さん、右側が講師の玉木先生です。

お2人ともとても笑顔が素敵で、皆が楽しく歌えますnote

唱歌、叙情歌、フォーク、歌謡曲などたくさんの歌を歌います

間に休憩があり、皆でお菓子やお茶を頂きましたcafe

土の塾の仲間のグループ(Better&Betterさん)の手作りのパンも頂きました。

 

それから森川さんから篠笛の演奏のリクエストを頂き、『うさぎ』を演奏しました。

皆、とても喜んでくださり、これから毎月1曲ずつさせて頂くことになりました。

音楽でたくさんの人とつながる事ができ、本当に感謝ですbud

共同作業

今日は京都土の塾の共同作業の日でした。

筍の山から畑の方にイノシシが入らないように柵をつくりました

こんな事をやっても猿が来たら同じことだと分かっていながら、みんな楽しくやっています

その後、葱の苗を植えたり、筍を採りました。

筍の収穫では今まではツルハシを使っていてヘトヘトになりながら収穫していました。

でも、今日はプロ使用の筍掘りの道具を始めて使いました。

最初は使いにくかったのですが、慣れるととても楽に採れました

 

 

夕方からは大矢さんが山菜の天ぷらを作ってくれるというので、何人かで火の周りに集まりましたmoon3

お茶の葉、こしあぶら、よもぎ、ふじなどの山菜があり、僕は全部おいしく頂きました。

なかでも、こしあぶらとよもぎは美味しかったですdelicious

フクロウがホーッ、ホーッと鳴いたり、蛙が大合唱していましたnight

動物や自然と早く仲良くなりたい想いがつのる1日でしたgemini

 

 

開墾2

今日は朝から母と家の隣の土地を耕し、夏野菜や果樹を植えました(^^)

母も土を触ると気持ちがいいと言っていました。

今日1日で、だいたいの手順を覚えてくれたようでした。

僕が教えられる範囲での事なので、どうなるか分かりませんが、次に実家に帰る時にはどんな菜園になっているか、とても楽しみです

奏実ちゃん

夜はウチの両親と嫁いだ妹家族で食事に行きました。

久しぶりに会った姪っ子の奏実ちゃんは歩ける様になっていました。

まだ僕が恐いらしく、近づくと泣きます(^_^;)

なんとかこの写真だけは泣かずに撮らせてくれました(*^o^*)

早く仲良くなりたいと思います(*^o^*)

開墾

今日は実家に帰って来ました(^^)

母が家の隣の土地で菜園をするというので、明日は開墾を手伝うことになりました。

今日は農業の道具や苗を買いに行きました。

何をどんな風に植えるかは母まかせですが、開墾から始めるのは初めてなので、ワクワクしています

土の塾便り

今日は大学の同期の鈴木くんと一緒に農作業をしました。

今年植えた梅の木を見に行くと、横にたらの木があったので、たらの芽をいくつか採りました。でも時期が少し遅かったようでした。

その後筍の山の方へ行きました。

鈴木くんは茶道をしているので、筍掘りの合間に竹を伐って道具を色々と作っていました。

僕も竹で色々な物を作れる様になりたいと思います。篠笛を作るという夢もあるので、それに向かって竹の扱いに慣れていきたいと思っています。

日本の森林は木が減り、竹が増えすぎている様ですが、みんなでもっと竹を使えばこの様なことはなくなると思います。春は筍を食べるのも一つの方法と思います。

僕は土の塾の竹林での活動を通じて少しでもこの問題に取り組んでいきたいと思っています。

 

12 / 13« 先頭...910111213

観身堂整骨院

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/