院長ブログ

ホーム > 院長ブログ

記事一覧

田んぼの草引き

今朝はもち米の田んぼの草引きをしました。

田んぼも草がボウボウに生えていました。

夏は田畑をほうっておくとジャングルの様になりますcoldsweats01

玉葱の二の舞にならない様、きれいに草引きを頑張りました。

田んぼに生えている草は根がビッシリと張り巡らされているので、最初は根っこから抜けにくかったのですが、やっているうちに、腰を落として、お腹に力を入れて抜くときれいに抜けると分かり、それからは作業が早く進みました。

自然と関わるといろいろ勉強になります

いいもち米を育てて年末の餅つきを楽しみたいと思いますnote

玉葱

玉葱を収穫しました

玉葱畑はあまり世話を出来なかったので、草がボウボウに生えていました。

なので、あまり大きい玉葱はなく、大きさがバラバラでしたcoldsweats01

でも土の塾の肥えた土のおかげで実が詰まっておいしかったですhappy01

今度はちゃんと世話して大きいのを作らんとなあdelicious

 

雨上がりの京都土の塾

今日は耕した畑に胡麻を植えに行きました。

今日は雨が降ったり止んだりしていたので、雨の時間には田んぼの草引きをし、止んだら胡麻の作業をしました。

なんとか胡麻を時期までに植え終わりましたhappy01

雨が止んだ後は鳥の鳴き声がとても美しいですnote

猿は群れをなして、「ホー、ホー」と言っていました。

雨上がりは動物が生き生きとしています

 

 

歌声喫茶

毎月第2金曜日の夜はウイングス京都で歌声喫茶ですhappy01

ギターの島田さんのお陰でいつも楽しく歌えます。

この歌声喫茶には京都土の塾のメンバーもいつも5人くらい参加します。

島田さんも土の塾のメンバーです。

そして、下の写真でこちらを向いている3人の女性は、土の塾の仲間で、Better&Betterの皆さんです。

土の塾で作った食材を使って、休憩時間に食べる軽食を作ってくれています。

いつも心をこめて作ってくれていて、とても美味しいです

彼女たちは自分たちで作った食材を使ってお店をするのが夢です。

大変なことですが、この笑顔で乗り越えていくと思います

胡麻畑2

早朝の農作業が気に入り、昨日の早朝も土の塾の胡麻畑に行きました

おとといは5時半頃から何人かの方が農作業をしていましたが、昨日は僕ひとりだけでした。

昨日は、おととい荒く起こした胡麻畑に鶏糞と灰を撒き、細かく耕しました。

昨日も仕事をとても気持ちよくできました。

不思議なことに昼間、周りの人達は暑いと言っているのに、僕はあまり暑さを感じませんでした。

早朝の農作業はいろいろと良いことがありそうです。

今日は畑には行きませんでしたが、早起きは続けました。

少しずつ早くして、月曜日は3時半に起きて女子サッカーを応援したいと思いますhappy01

胡麻畑

日曜日、土の塾の共同作業に行きました。

共同作業が終わって、胡麻畑を耕そうと思ったのですが、暑すぎて、楽しく農業出来そうにありませんでした。

なので、夏の間、早朝に農作業をする事にしましたsun

今日は胡麻畑を耕しに行きました。

眠たくてつらいのかなと思いましたが、出かける時から、不思議と爽快な気分でした。

それに朝日を浴びながら農作業をするのがとても気持ちが良いです

今日は草引きをして、荒く土を起こしましたpunch

昼間、少し眠たい時間もありましたが、朝日の下での作業にはまってしまったので、早寝早起きでしばらく続けようと思います

 

 

森町歌声倶楽部

今日は森町歌声倶楽部に行きました。

町内の歌声倶楽部で、うちから歩いて1,2分の所です。

僕は森が好きなので、森町という町名が気に入っています。

そんな訳で、僕のホームページアドレスは町名と自分の名前をくっつけて『森の奥から』(mori-no-okukara.com)となってます。

今日も町内の皆さんと楽しく歌い、笛の演奏も楽しんで頂きました

また、土の塾の畑でとれた梅のゼリーを戴きました。

人との出会いを大切に、京都の自然からの恵みを戴く。

僕の治療院もそんな風にありたいと思います

田植え

今日はうるち米ともち米の田植えをしましたpunch

本当はもう少し早い方が良いのですが、色々あって今日になりました。

お米作りは日本の農業の基本なので、僕は土の塾に入ってから必ずするようにしています。

大きく育ってほしいので、なんとか両方とも今日中に終わるように頑張りました。

終わると夜の7時30分になっていました。

土の塾の広場に戻るともう誰もいませんでした。

蛙の声や虫の声だけが聴こえました。

昔、母の実家のおじいちゃん、おばあちゃんの実家で夜に聴いた蛙や虫の声を思い出しました。

とても懐かしく、しばらく散歩をしました

西山からも京都市内が見渡せます。(写真は低い位置からなので町が見えにくいですが・・・)

15分くらい散歩をしたところで、雨が降ってきたので、帰ることにしました。

明日も仕事を頑張れそうです

 

おばあちゃん

6月22日、大好きなおばあちゃんが亡くなりました。

仕事はキャンセルし、次の日の朝から実家に帰り、お通夜とお葬式の準備をしました。

週末は雨が続くとの予報でしたが、とても良いお天気でした。

土曜日、お葬式の当日も空は晴れ、安らかに眠りについたおばあちゃんが笑ってくれているようでした。

お葬式が終わり、帰ると、高野槇が家に届いていました。

母が随分前に、インターネットで注文し、なかなか届いていなかった木でした。

おばあちゃんのお墓にお供えするのにちょうど良いと、母と喜び合い、今朝、一緒に植えました。

おばあちゃんも家で育てた高野槇を持ってお墓参りに行けばとても喜ぶと思います。

母は他にも色んな花や野菜を植えてありました。

今日はハーブも植えたいと言うので、二人で土を耕し、いくつか植えました。

今朝も良いお天気でおばあちゃんに見守られている中で作業をしているようでした。

母がとても楽しんでいるようで、僕はうれしく思いました。

こんな風に幸せを感じて畑仕事を楽しめたのも、おばあちゃんがとても穏やかで楽に眠りについてくれたからだと思います。

とても有り難く、この事に感謝して、生きていこうと思います。

おばあちゃん、どうもありがとう

土の塾 共同作業

今日は京都土の塾に行きました。

ここのところの雨でテントの屋根が破れていたり、土砂崩れが起こっていました。

まずテントををみんなで修繕しました。

その後、山の上の方の土砂崩れを見に行くと、すごい量の土砂でした。

これをみんなでスコップと一輪車で運びましたpunch

 

 

 

 

その後、田んぼの代かきをしました。

裸足で田んぼに入るととても気持ちがいいです。

何故か足がスベスベになり、水虫が全く出来ずに済みます。

下の写真の丸太でならす時は丸太の上に人が乗り、重みをかけてやります。

 

このあと僕が乗ったのですが、田んぼの中にに2回も転げてしまい、泥んこになりましたcoldsweats01(写真の真ん中で引っ張っている高橋さんの動きが怪しいように見えましたがcoldsweats01

泥んこになった僕は何故かしょーもない話でも何かにつけてケタケタと笑っていましたhappy01

やっぱり、人間って土が身近にあるほうがいいのかもしれません

観身堂整骨院

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/