院長ブログ

2011年5月

1 / 212

コンサート

今日の京都は雨でしたrain

西山に住むこのカエルはとても喜んで元気に鳴いていたことでしょうnote

今日は土の塾の農作業は一休みで、お昼からギターのコンサートを聴きに行きました。

色々な方の演奏を聴き、とても良かったですが、とくに心に残ったのはこの演奏でした。

右の方はギターの先生、左のご婦人はその生徒さんです。

左のご婦人はなんと85歳ということでした。

訪問マッサージやデイサービスで私のリハビリを受けておられる方々と同じくらいのご年齢です。

演奏も素晴らしかったですが、人生を楽しんでいらっしゃるお姿に感動しました。

私と関わっておられる皆様にも出来る限り、今を楽しんで頂ける様、リハビリに取り組んでいこうと思います

LED電球

電球が切れたので、電気屋に行きました。

ちょうどニュースでLED電球が省エネだと聞いたので、今回からLED電球にしようと思い、買ってきました。

寿命は普通の電球の40倍だそうです。(値段は20倍くらいしますがcoldsweats01

少しエコに貢献できて良い気分になれます

蛍光灯・白熱球・LED電球の寿命料金比較

 

土の塾便り

昨日は午後から土の塾の会合でした。

塾長を中心に、それぞれの作物のリーダーからどの時期にどういう作業をすれば良いのかなどのお話があります。

加えて、塾長は3月以降、東日本大震災に関しても言及されます。

「土の塾の活動を通じてどんな事があっても生き延びていける人間になって欲しい」とのお話がありました。

僕もそのような人間形成ができることを望んでいます。

会合が終わると、みんなそれぞれの作業に入りました。

僕はうるち米の田んぼの荒起しとたまねぎ畑の草引きをしました。

午前中、雨が降っていたので地面が軟らかく、荒起しも草引きもとても楽でした。

 

 

まだ明るかったので、タケノコ畑に行きました

もう食べられそうなタケノコは無く、若い竹がたくさん育ち、生き生きと伸びていました。

その中で気功の訓練をしました。

東洋医学の治療では、如何に気をよみ、気を扱うかが大切です。

なので、気功の訓練は毎日欠かさず行っています。

私は治療の質の向上の為に行っていますが、気功の訓練自体が個々の健康の維持にとても役立ちます。

特に自然の中で行うのがとても気持ちがいいですconfident

昨日は若竹が生き生きと伸びる中、気功をしたので、筋肉がゆるゆるになり、ぐっすり眠りましたconfident(お陰でブログを書くのが今日になりましたが・・・coldsweats01

今日は忙しい1日でしたが、バリバリ働けました

今、お年寄りの方や、片麻痺の方にも取り組んで頂ける気功を考案中です。

どの方も気軽に日常に取り入れて頂けたらと思います。

土の塾便り

京都土の塾では森の植物や動物と共に生きています。

動物に野菜を食べられる事も多いですが、共生を楽しんでいます。

サルと仲良くなったり、鹿が笛の音に返事をしてくれる事もあります。

少しずつ動物たちと仲良くなっていけたらと思います

歌声喫茶

今日は夜から歌声喫茶にやってきました

京都土の塾の奥村さんと島田さんを中心に月に1度おこなわれます。

ギターを弾いているのは島田さんです。

島田さんのトークがとても面白く、楽しい歌声喫茶なので毎月満員です。

僕は自分の音楽でデイサービスの皆さんに楽しんでもらいたいので、島田さんを尊敬し、いつも観察・研究しています。

島田さんのオヤジギャグのパターンはだいたい分かってきましたが、いざ自分が言うとなると、はずかしくなってなかなか言えませんcoldsweats01  口元がピクピクと動いてしまいますcatface

これからも土の塾、歌声喫茶で島田さんを研究し続けたいと思います

『道』

接骨院の玄関に自分で書いた書があります。

『道』と書いてあると気が引き締まります。

「論語」に「己に打ち克てば、天下はその徳に従う」とあります。

こんな風にありたいと思っています。

僕は少々ゆるい人間なのでこんな言葉を時折みては気を引き締めるようにしています。

でも、玄関に『道』と書いてあると、少々重いような気がしてきたので、これは自分の書斎などにもっていこうと思います。

お客様にほっこりして頂ける字も書こうと思います。

森の部

お祭りが終わってから土の塾の森に向かいました。

みんな森での今日の作業を終え、筍や色々なものを焼いて食べていました。

僕を待ってくれていた様でした

森に行くといつも僕は篠笛を吹きます。

僕の篠笛は土の塾の森の部の皆さんによって育くまれました。

音がほとんど出ない頃から僕の篠笛を聴いてくれていました。

初めて篠笛を吹いた時、スーッ、スーッと息が笛からもれる音だけが、静かな森の中で聞こえ、曲の最後の方でようやく「ピュー」と音が出ました。

それでも、みんな拍手をしてくれて「最後の方で篠笛の音がどんな音なのか分かって良かったわ。次もやってね。」と言ってくれていましたcoldsweats01

本当にありがたいことでした

そんな森の皆様に良い音を聴いてもらえるようになりたいという想いで、これまでやってきました。

そんな訳で森に行くと必ず笛を吹きますnote

今日は『竹田の子守唄』の独唱が得意な山田さんとのコラボレーションをしました。

山田さんは僕が楽譜も覚えていない頃、楽譜を持って懐中電灯で照らしてくれていた優しいおじさんです。

2人でするのは初めてでしたが、大成功で、森のみんなで喜びあいましたhappy01

その後、夜まで火を囲んで騒いでいました。

帰りに焼きタケノコをもらいました。

今日も森と土の塾の皆様に感謝です

元祇園梛(なぎ)神社の神幸祭

今日は元祇園梛(なぎ)神社の神幸祭。

元祇園梛(なぎ)神社はスサノオの尊を主祭神とする神社で、僕は今年の節分の時にお参りをしました。

お神楽がとても素晴らしいです。

お祭り好きの僕は参加出来る事を知り、喜び勇んで参加することにしましたsmile

時代祭の鼓笛隊仲間の高木君や山下君も一緒でした

とても天気がよく、沿道にたくさんの人が来ていました。大学の友達の岡田君が見にきてくれていました。

お祭りはたくさんの人とのふれあいがあります。

僕の家の前も通ったので、近所の方々からたくさん声をかけて頂きました。

最も嬉しかった事は、7年前、結婚披露宴に呼んでもらって以来、会っていなかった大学の友達が沿道で子供を抱いて立っていた事でした。

ビックリして、「この辺に住んでるん?」と聞くと、「うん。」と言いました。

とてもうれしい思いがしました。今度、電話してみようと思います

お祭りの行列が終わり、鼓笛隊仲間と今年の時代祭の成功を誓いつつ別れましたgood

お祭りは本当にいいです。

このように今まで受け継がれ、毎年行われる事が平和の象徴であると思います。

日本のお祭りがいつまでも平和のもと、受け継がれていかれるよう祈りますfullmoon 

断捨離

先日、友達が『断捨離』という本がとても良いと言って、その本を僕にくれました。

まだ少ししか読んでいませんが、今日は第2土曜で治療院はお休みなので実行してみようと思い、1時間くらい、自分が要らないものや、いつか使うつもりで使っていないものを捨てていきました。

すると、なんと引き出しの中から一万五千円が出てきました

かなり古いらしく、五千円札がひとまわり大きいお札でした。

それからお返ししていない古いお守りが出てきました。

これは捨てる訳にはいかず、氏神様である元祇園梛(なぎ)神社へ返しに行きました。

すると、時代祭の鼓笛隊でお世話になった役員の方々がおられました。

僕に気が付くやいなや「おーっ、ちょうどいいsmile」と口をそろえて言いました。

お話を伺うと明日の元祇園梛(なぎ)神社の神幸祭で欠員がでた為、参加者を探しているという事でした。

僕はお祭りが好きなので参加したいと返事をし、その場で決まりました

友達にお礼の電話をするととても喜んでくれていました

『断捨離』とは良いものかもしれません。

しばらくの間、続けてみようと思います

森町歌声倶楽部

今日はお昼休みの時間に町内の歌声倶楽部に参加しました

京都土の塾でお世話になっている森川さんの呼びかけで今年、誕生しました。

森川さんは僕に土の塾を紹介してくれた僕の大切な人でもあります。

左側が森川さん、右側が講師の玉木先生です。

お2人ともとても笑顔が素敵で、皆が楽しく歌えますnote

唱歌、叙情歌、フォーク、歌謡曲などたくさんの歌を歌います

間に休憩があり、皆でお菓子やお茶を頂きましたcafe

土の塾の仲間のグループ(Better&Betterさん)の手作りのパンも頂きました。

 

それから森川さんから篠笛の演奏のリクエストを頂き、『うさぎ』を演奏しました。

皆、とても喜んでくださり、これから毎月1曲ずつさせて頂くことになりました。

音楽でたくさんの人とつながる事ができ、本当に感謝ですbud

1 / 212

観身堂整骨院

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/