院長ブログ

2011年8月

もち米田の草引き

今朝はもち米田の草引きをしました。

こちらもうるち米田と同様、ジャングルになっていましたcoldsweats01

両隣の先輩方の田んぼより茎が細く小さいので心配です。

田植えが遅れた事で成長が遅れているだけなら良いのですが・・・snail

見守るしかないですcatface

森川さん宅

京都土の塾の大先輩で、森町歌声倶楽部でもお世話になっている森川さんが御主人のお仕事の事でスペインに行っていますairplane

僕は森川さんの家の近所なので留守の間、庭と正面の鉢の水遣りを引き受けましたbud

森川さんの家の正面の鉢には花はなく、大豆・胡麻・シソ・唐辛子などの穀物や野菜が育てられています。鉢も森川さんが土の塾で木を集めて作ったものです。

昨年はこの鉢で稲を育てておられ、稲穂が出来たときにはとても美しかったです

僕は森川さんの家の前を通るのがとても心地が良いので、水遣りが全く苦にならず、楽しんでさせてもらっています。

僕も自分の家をこんな風にしていきたいと思いますbud

田んぼの草引き2

今朝は田んぼの草引きをしに行きました。

前に草引きをしてからそれほど経っていないので、すぐに終わるだろうと思っていましたが、ボウボウに生えていましたcoldsweats02

仕事に戻るまでに終わらず、こんな事になりましたpout

自然は思い通りにはいきませんねcoldsweats01

送り火

大文字の送り火が終わり、お盆もいよいよ終わったなあと感じています。

今年は私にとって特別なお盆でした。

6月におばあちゃんが亡くなり、先日、49日目の法要をして頂いたところでした。

僕は実家から離れているため、49日の法要だけでしたが、奥家の本家を始め、親戚の皆様は初七日から毎週来てくれていたようでした。

暖かい家族に見送られて、おばあちゃんは幸せと思います。

お通夜、お葬式、49日、初盆と家族みんなで集まり、御経をあげたり、色んな話をしました。

おばあちゃんとの別れは淋しいけれど、奥家がいつも繋がっているんだと感じることができました。

16日、僕は京都に戻り、嵐山に大文字の送り火を見に行きました。

昨年までは京都土の塾で作った麦わらを大文字山に運ぶ作業をしていた為、京都市街から「大」の字を見上げるのは初めての経験でした

嵐山では灯篭を大文字に向けて流します。

僕はおばあちゃんの名前を書いた灯篭を流して頂きました。

8時になり、大文字に火が灯されると、供養をして頂いているようで、うれしくなりましたが、その後、大文字に向かって流れて行くのを見ているとなんとも淋しい思いになりました。

大文字の灯が消え、帰途につきました。

今、仕事でとても真剣に取り組んでいる事があるので、おばあちゃんの事を思い出し、お迎え出来るのは一年後と思います。

一年後、今より成長した自分でお迎え出来るよう、精進したいと思います。

胡麻畑3

昨日の早朝、胡麻畑を見に行きました。

ちょっと見ないうちにとても大きくなっていました

ついでに草もたくさん生えていました。

夏はとても自然の勢いを感じますcoldsweats01

このままだと胡麻が生えすぎているので、間引きをし、草引きと土寄せをしました。

元気に育ってくれているので、うれしかったですconfident

胡麻リーダーの吉川さんが、僕が畑に行けていない間、水をあげてくれていたのかもしれません。

大切に育てたいと思います

西山の森

昨日は久しぶりに篠笛友達と森に行き、竹が生い茂る中で、笛を吹いていました。

西山は10年くらい前までは竹はほとんどなく、木が生い茂る山だったといいます。けれども今はほとんどが竹です。

そんな話を聞くと、森の変化が急過ぎて怖い感じがしますが、夏は涼しい感じがするし、篠笛の音が反響するなど、良い点もあります。

京都土の塾では、木の周りの竹を切伐ったり、竹に囲まれるスペースを作って、そこで音楽を楽しむようにしていますnote

いつも自然とふれあっている人たちと火をかこんで食べたり話をしたりするのがとても楽しいです

ぜひ一度遊びに来てみてくださいclub

観身堂整骨院

受付時間〔完全予約制〕

9:00~12:00/16:00~19:00

休診日:木曜、日曜

〒630-8288 奈良県奈良市東笹鉾町60

地図

ご予約・お問い合わせ

お電話:0742-31-2893


携帯サイトはこちら

http://kansindo.net/